相手への返事

会話の基本となるのは自分が喋ることだと思う方も多いかもしれませんが、意外と見落としがちなのが相手への返事の仕方です。相手への返事の仕方で、相手があなたに抱く印象も大きく変わるのです。気をつけるポイントとしては笑顔で相手の話をしっかりと聞くということ。人は話に夢中になっていたり、人の話をちゃんと聞いたりするとついつい表情が硬くなってしまいがちです。それだと相手は自分の話が楽しくないのかなと感じてしまうかもしれないので、意識的に笑顔で話を聞けるように注意しましょう。

そして話を聞くときに良い姿勢で、相手の目をしっかり見て相槌をちゃんと打てるように心がけましょう。なかなか人の目を見て会話するのが苦手という方もなかにはいらっしゃるでしょうが、相手の目を見て相槌を打つことで、相手には誠実な印象を与えますので気を付けて下さい。とはいえ話の最中にずっと目を合わせていると相手に威圧感を与えてしまい兼ねないので、タイミングを見て目線を鼻や口元などに落とすなどして、相手に誠実な印象を持ってもらえるようにしましょう。そしてなにより返事をするときには元気よくということを心がけて下さい。必要以上に大きな声を出さなくていいですが、小さな声でボソボソと返事をするのは印象が悪いです。

メインメニュー

サブメニュー